鉄道研究室ネット

青梅線E233系   青梅線E233系    青梅線201系   青梅線四季彩列車

青梅線の駅ガイド

<青梅線とは>
 青梅線とは立川から青梅を経由し奥多摩まで走る路線で東京の田舎を走る路線でもあります。なので東京でもここが東京なのかと疑問を持てる路線でも あります。特に青梅以降は多摩川の渓流にそって走るのでとても山&風景が一番マッチした路線です。またこの路線は管理人が東京西部の中でも一番 好きな路線だったりもします。あののどかさがなんとも言えないです(笑)。また青梅線は201系、E233系以外に四季彩号も走っています。この車両は 鉄道ファンの中でもとても人気があります。
 また青梅線内は基本的に快速と各駅停車が走り下りはすべて各駅停車となっています。また五日市線や八高線に拝島から直通する電車も数本 あります。また中央線を経由し東京まで特快運転する青梅特快も走っておりますが青梅特快は青梅線内は各駅停車となっています。管理人は通過運転を してもいいかと思います。また平日には青梅ライナーが走り青梅線沿線への帰宅を便利化しています。また休日にはホリデー・快速が走っており東京 から直通で青梅線の奥多摩駅までを結んでいます。停車駅に関しては下の図をご覧いただければ幸いです。ホリ快は青梅から奥多摩まで御嶽のみの 停車となっており速そうに見えますが意外と遅いです。
 またここから先は管理人の架空路線に入ってしまいますが立川から川崎までを結ぶ南武線から直通で青梅までを結ぶ南武特快(直通快速)があっても いいと思います。そちらについても停車駅は下の図をご覧ください。南武特快についての 詳細はこちらをご覧ください。

<青梅線の発車メロディー>
 青梅線の発車メロディーは基本的に立川から青梅間は「cappuccino」と「朝の静けさ」の洗脳曲で続き、青梅から奥多摩間は青梅線オリジナルの曲 となっています。青梅線は比較的洗脳曲の連発で発車メロディーにはあまり興味を照らさない人が多いと思われがちですがそれは大間違えです。あの 曲そのものが駅と風景と完全にミックスしているのです。あの感じはなんとも言えません。なので管理人は青梅線が大好きでまたメロディーも最高 な路線だと思います。なので私は青梅線発車メロディー完全収録に挑戦しています。また川井駅と軍畑駅では 最近になって新曲とシャウィンドが導入されています。また古里駅や石神前や乗り降り数がほとんどない白丸駅でも発車メロディーが導入される ようになりました。是非このサイトで青梅線のメロディーを味わって下さい。

駅名各駅停車
快速
青梅特快
通勤快速
通勤特快
南武特快ホリデー快速乗り換え路線
立川
JC:中央線  JN:南武線  TT:多摩都市モノレール
西立川
東中神
中神
昭島
拝島
JC:五日市線  ○八高線  SS:西武拝島線
牛浜
福生
羽村
小作
河辺
東青梅
青梅
宮ノ平
日向和田
石神前
二俣尾
軍畑
沢井
御嶽
川井
古里
鳩ノ巣
白丸
奥多摩

緑色で塗られている欄は南武特快の停車駅案内です。またこの電車は架空の路線なので現在は存在しません。ご了承ください。

 トップページへ  駅調査ガイドへ