鉄道研究室ネット

     

浜松

天竜川                                   高塚
掛川                                   豊橋

○駅概要○
 この駅は東海道本線と東海道新幹線の駅であり駅は4面6線となっています。静岡県の中では静岡駅に次いで利用客が多い駅であり静岡西部の中心駅でもあります。 東京から下ってきた東海道本線も当駅付近から雰囲気が変わり名古屋圏内へと入っていきます。また当駅付近から名古屋方面への通勤客も現れてきます。中部・関西で 運転されている「新快速」も当駅から設定されており、ラッシュ時は名古屋方面からの一部の電車の終着駅でもあり雰囲気も変わります。また上り方面で「熱海」行きが 見れるのも当駅までです。当駅には東海道本線の全ての普通列車が停車し、当駅始発の電車も多数存在します。そのため当駅で乗り換えが必要なことが多いです。一部期 間に運転される快速「ムーンライトながら」も当駅に停車します。特急電車はサンライズ瀬戸・出雲の下り電車のみ停車します。新幹線は「こだま」が1時間に2本停車し、 「ひかり」が1時間に1本停車します。「のぞみ」は新横浜〜名古屋ノンストップなので停車しません。駅構造は在来線が1〜4番線でそのうち1、2番線が上り、3、4 番線が下りとなります。新幹線は5番線が東京方面上り、6番線が名古屋方面下りです。駅の利用客数は約35000人/日となっておりラッシュ時、日中通して駅は混雑しています。
 駅構内には管理駅でみどりの窓口が設置されています。ホーム上にはベンチ、自販機が設置されており改札付近にはトイレもあります。また新幹線 ホームには売店もあります。改札は在来線、新幹線それぞれ一か所に設置されており改札を出ると南北自由通路に出ます。また在来線と新幹線の乗り換え改札もあります。 コンコース・自由通路ともに広々としており解放感もありますね。当駅は駅ビル「メイワン」があり自由通路には売店や施設が多くあります。駅周辺には浜松を シンボルとするアクトシティー浜松があり中にはホテルもあります。駅の北口には駅前に大規模なロータリーが整備されており周辺にはホテルや高層ビル、マンションが 多くあります。遠州百貨店の隣には遠州鉄道の新浜松駅もあります。銀行や会社、ビルなどが多くありかなり都会的な雰囲気があります。東海道152号線をこえると 住宅地やマンションが見えてきます。駅の南口には北口同様にロータリーが整備されております。こちらにはホテルや住宅地が広がりビルなどは北口に比べれば少ないと 思います。駅をやや東方向に歩いていくと馬込川が流れています。また浜松はピアノで有名な街でピアノに関係した店や工場が多いです。またここからは個人的な話ですが 私の父方の実家が浜松であり、私が生まれてから1〜2年はこちら浜松に住んでいました。浜松に住んでいた記憶は全くないですが(笑)。

○駅放送関係○
 この駅の在来線ホームでは接近放送が設置されています。スピーカーは数か所に設置されており音質はいいと思います。スピーカーの高さは普通で一脚があれば普通にとどくと 思います。発車メロディーの使用はありませんが車外メロディーはあるので発車時には車外メロディーが流れます。新幹線ホームには接近放送が設置されておりスピーカーも 設置されています。またこの駅は新幹線の通過待ちで使用されることが多いので接近放送収録の際は、発車時刻の10分前からマイクの設置をしておいた方がいいです。また 運が悪いと新幹線の走行音と被ることもあります。

1番線CA:東海道本線
掛川、静岡、興津方面
接近放送1番線接近放送です。始発電車の接近は簡易型です。
2番線CA:東海道本線
掛川、静岡、興津方面
接近放送未収録です。
3番線CA:東海道本線
豊橋、岡崎、名古屋方面
接近放送未収録です。
4番線CA:東海道本線
豊橋、岡崎、名古屋方面
接近放送未収録です。
5番線■東海道新幹線
静岡、熱海、東京方面
接近放送ひかり468号 東京行き接近放送です。
諸事情で最初の放送が入っていません。
6番線■東海道新幹線
名古屋、新大阪、岡山方面
接近放送こだま655号 名古屋行き接近放送です。

○駅写真○
こちらでは管理人が撮影した駅写真を公開しています。是非見てください。

●在来線ホーム●
浜松駅駅名標(在来線) 浜松駅構内(在来線) 浜松駅スピーカー(在来線)
この駅の駅名標は東海ナンバリング型が使用されています。ホームは2面4線となっており当駅を始発・終着とする電車は多数存在します。スピーカーも設置されていますが音量がやや大きいです。

●新幹線ホーム●
浜松駅駅名標(新幹線) 浜松駅構内(新幹線) 浜松駅スピーカー(新幹線)
この駅の駅名標識は東海型が使用されています。新幹線ホームは2面2線の相対式ホームで真ん中の2線は通過線となっています。スピーカーの設置もありますね。浜松駅は新幹線の撮影地として有名です。

●その他●
浜松駅駅舎 浜松駅の駅前 浜松駅の自由通路
当駅の駅舎の写真です。北側から撮影しました。写真の隣にはアクトタワーもあります。駅前にはロータリーが整備されており人通りが激しいです。右側の写真は当駅の南北自由通路の写真です。

 トップページへ  駅調査ガイドへ