鉄道研究室ネット

   西武線30000系   西武線20000系   西武線2000系   西武線40000系   

SS:西武拝島線の駅ガイド

<西武拝島線とは>
 西武拝島線とは西武新宿線の小平駅から拝島駅までを結ぶ路線です。全長15キロ弱の路線で、それほど長い路線ではありません。途中の小川駅では西武国分寺線と 接続しています。萩山駅では西武多摩湖線と接続しています。2018年春のダイヤ改正では当路線に西武新宿発車の「拝島ライナー」が走るようになりました。
 西武拝島線を走る種別は各駅・準急・急行・拝島ライナーです。各駅は拝島線の各駅に止まります。日中は小平始発で拝島行きが毎時1本、玉川上水行きが毎時2 本あります。ラッシュ時には西武新宿始発の各駅停車 拝島行きも多いです。また平日の朝の上りのみ多摩湖線の西武遊園地駅から萩山駅を経由して当路線に入り、 小平から西武新宿駅に向かう電車もあります。西武新宿始発の玉川上水行きもあります。準急は日中は走らず、ラッシュ時のみ走ります。平日の朝には上り・下り 共に準急の玉川上水行きや拝島行きがあります。急行は全列車が西武新宿駅発車の電車で拝島行きです。毎時3本走っており、拝島線には各駅に停車します。そのた め日中は小平から拝島間は玉川上水駅までは各駅含めて毎時6本、玉川上水から先は毎時4本と少なくなります。「拝島ライナー」は2018年3月のダイヤ改正で登場 した電車です。停車駅は西武新宿、高田馬場、小平、小平から先各駅停車です。夕方以降に1日5本運転されています。
 小平〜玉川上水間は主に工場地帯や福祉施設・病院が多くあります。また小平市・東村山市の住宅地が広がっています。また全体的に学生の利用が目立ちますね。 玉川上水〜拝島間はローカル地帯となり立川市の住宅地の雰囲気があります。遠くには山地が見えます。水田や荒れ地が沿線には多くありますね。
 西武拝島線で使用されている車両は新宿線と同じです。詳しくは新宿線のページをご覧ください。玉川上水〜武蔵砂川、西武立川〜拝島間を除いた全区間が複線 となっています。

駅名各駅
準急
急行
拝島ライナー乗り換え路線
小平
SS:西武新宿線
萩山
ST:西武多摩湖線
小川
SK:西武国分寺線
東大和市
玉川上水
TT:多摩都市モノレール
武蔵砂川
西武立川
拝島
JC:青梅線  JC:五日市線  〇八高線

 トップページへ  駅調査ガイドへ