鉄道研究室ネット

     

新横浜

品川                                   小田原

○乗り換え路線(鉄道研究室ネット内)○
 ■JR東日本 新横浜駅

○駅概要○
 この駅は東海道新幹線の駅です。JR東日本管内の路線はこのページでは公開していないので上のリンクで移動してください。また東海道新幹線の他にJR横浜線や横浜市営 地下鉄線と乗り換えることもできます。駅は2面4線となっております。当駅には東海道新幹線のすべての「こだま」・「ひかり」・「のぞみ」が停車し当駅を通過する新幹 線は存在しません。2008年3月以前は当駅を通過する新幹線も存在していましたが廃止されてしまいました。新幹線乗り場は1〜4番線でそのうち2・3番線が本線となってい ます。1・2番線が上り 東京方面、3・4番線が下り 新大阪方面です。駅の利用客数は約30000人/日となっており品川駅よりは少なめです。また平日は朝の上りホーム、 土休日および帰郷時期は下りホームが非常に混雑しやすいですね。改札口は新幹線のりばの西口・東口と横浜線との連絡専用改札があります。またその他にも横浜線ホームに ある篠原口から新幹線ホームに向かうこともできます。基本的に駅全体はJR東海管理となっていますが横浜線ホームと篠原改札のみJR東日本管理となっています。駅構内には JR全線きっぷうりばがありホーム上にはベンチ、自販機、売店が設置されています。またバリアフリー化に伴いエスカレーターやエレベーターが設置されています。トイレは コンコース内に設置されています。駅周辺には駅前にロータリーが整備されており会社やビルそしてホテルが多く並んでいます。また駅ビルとして「キュービックプラザ新横 浜」があります。また横浜アリーナや日産スタジアムの最寄駅であるためイベント時の利用客数も多いです。駅の反対側(篠原口)は横浜市の住宅地となっています。マンション や住宅が多く並んでおり都会的なイメージは殆どありません。また新幹線で当駅で下車して横浜駅に行く場合には横浜線連絡通路を通り5番線へ向かう必要があります。

○駅放送関係○
 この駅では接近放送が設置されており発車時にはベルが流れます。スピーカーも設置されており音量も大きめです。ただ設置位置が高めなのが厄介だと思いますね。また当駅 は他の新幹線駅とは異なり接近放送が非常に駅員放送と被りやすいのでそれが厄介です。主な収録場所は階段付近以外ならどこでもいいと思いますね。平日の日中の収録をお勧 めします。

1番線■東海道新幹線
品川、東京方面
接近放送未収録です。
2番線■東海道新幹線
品川、東京方面
接近放送のぞみ168号 東京行き接近放送です。
3番線■東海道新幹線
静岡、名古屋、新大阪方面
接近放送ひかり479号 岡山行き接近放送です。
4番線■東海道新幹線
静岡、名古屋、新大阪方面
接近放送のぞみ45号 博多行き接近放送です。

○駅写真○
こちらでは管理人が撮影した駅写真を公開しています。是非見てください。

新横浜駅駅名標 新横浜駅構内 新横浜駅スピーカー
この駅の駅名標は新幹線型の新型駅名標が使用されています。駅は2面4線となっており下りホームは終日混雑しているイメージですね。スピーカーも設置されており音質も比較的いいです。

新横浜駅の駅舎
当駅の駅舎の写真です。新幹線の駅なので駅舎も大きく立派です。

 トップページへ  駅調査ガイドへ